SUPPORT
教育機関が実施する
取組みの支援
府立図書館 

大阪府立中之島図書館

取組名:所蔵資料活用促進事業
目的:中之島図書館所蔵の近世の資料(古典籍)のうち、教科書等に掲載されている書物や貸出複写要望の多い資料等について、複製品を作成し、学校教育活動や府域図書館での展示等に貸出活用する。また、複製品やデジタル資料の展示環境を整え、来館者が大阪の歴史や文化へ触れる一助とする。
内容:古典籍資料の複製品作成、資料展示ケースの拡充、デジタル資料展示用ディスプレイの購入 等
目標額:600万円
募集期間:令和4年9月から令和6年10月


大阪府立中之島図書館 公式サイトはこちら ( 外部サイト )